松風地鶏 参鶏湯(サムゲタン) レシピ例

【材料】
 ・松風地どり1羽中抜き
 ・高麗人参 3本(50〜60g 乾燥でも可)
 ・干しナツメ 5個
 ・松の実 15個
 ・ニンニク 6〜7かけ
 ・もち米 130g
 ・水 4リットル
    (煮込んで2リットルまで濃縮します)

■松風地鶏 オス1羽中抜き(2〜2,3Kg)で6〜7人前位

もち米は洗って30分ほど寝かせます。
干しナツメは虫食いや着色物は避ける。
鶏は首の根元からカットして下さい。首のガラは不要
首の付け根やお尻の脂を取り除き、内、外をきれいに洗う

首から具がこぼれるので楊枝で首周りを結んで下さい。
干しナツメ3個、高麗人参2本、松の実15個、ニンニク全てを詰める。
最後に、もち米を詰めますが、多すぎると後でお腹が破裂するので腹八分目程度にする

お尻を竹串で縫うようにしてふさいで下さい
鶏が十分に浸かる位の水をはり、鍋を火にかけ、2〜3時間じっくりと煮る

浮かんできた脂やアクは丁寧に取り除きながら煮てください
ぐつぐつになる位に 煮あがればスープを濁らさないために、また、鶏全体に熱を伝えるために中ブタをする

中ブタ(アルミホイールでもOK)をしてから5分後にもう一度、脂とアクを取り除き
残りの高麗人参と干しナツメをスープに足し、30分間隔で脂とアクを取り、中ブタに付いたアクも洗い流しておく

中ブタをしてから約90分後に出来上がりです!
もう一度、脂とアクを取り除き、鶏を別の鍋に移しておく

鍋に残ったスープや鍋に付いた脂やアクを濾します

スープに足した高麗人参やナツメは、脂やアクが付いているので捨ててください
  (高麗人参やナツメはエキスをスープに出すだけ)

濾したスープと取り出した鶏をもう一度一緒の鍋に入れる
脂とアクをシッカリと取り除いて、サムゲタンの出来上がり(ここまでの工程でおよそ5時間くらいでしょうか)

食べる際にはもう一度温めなおして下さい
鶏をほぐして取り皿によそい、天然塩(松風地どり天然ミネラル塩、等)を少し足します